2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

辿異ゲル太刀

 【04//2017】

さて








mhf_20170930_195021_101.jpg


前回、400ガノの頭破壊に苦戦を強いられ、最終的にNPCを連れず完ぼっちで挑みましたが、600もそれに倣い、今回はネコだけを連れて挑戦。

SSの通り、無事に頭破壊することが出来ました。


頭壊すとゲルがなくなる(一応、咆哮もランクダウンする)ので、出来るだけ早く壊したいのですが、堅いし動き回るしで中々上手くいきませんね;;




あ、咆哮と言えばちょっと気になった素材が・・・・・








mhf_20171003_211952_798.jpg


すでに辿異ガノに行かれた方はご存じでしょうが、辿異ガノからはエラが剥ぎ取れます。

『あれ、ガノトトスにエラ?』とか思いましたが、どうやら呼吸用ではなく咆哮用のようですね(つω`)


※ガノトトスは肺&皮膚呼吸









mhf_20170930_202349_320.jpg


600ガノを2回クリアし、無事600強化成功。

最後はゲル(素材)地獄なんだろうなぁーと覚悟を決めていましたが、@3個で完成というところまで来ていましたw


これならすぐに完成させれそうですね!


っと思ったんですがね。

この後、数日掛かったんっスよ、それが(トトス目)









mhf_20171003_214819_625.jpg


なんやかんやありましたが無事完成。

斬れ味といい、辿異スキルといい、如何にも巧流使えって感じの性能ですね。












mhf_20171003_212355_917.jpg


手持ちのリーチ中辿異太刀2本と比較。


うーんこの







mhf_20171003_214819_635.jpg


試し斬りを兼ねて800ミドへ。

やはりというか、巧流が無いと使い物になりませんね(´д`;)


発表されていた辿異種も出揃ったところで、装備の更新を図ろうかと考えていたので、巧流入れれたら入れてみますか。

入れれたらね(´・ω・`)



まぁその前に、突然のゲルチャレンジ襲来で順番が入違ってしまった、ミド太刀強化を終わらせたいと思います。




スポンサーサイト

Category: MHF

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

Jackさん、おひさしブリーフです^^

ガノソロ頭破壊さすがです!!
けっこう動くので頭当て難いですよね;
ガノは皮膚呼吸してたのか...

最近の辿異武器は本当に運営の思惑がわかりやすいですよねw
私はヴァシムのガンランスの最終強化がいまだに終わっていないまま使用してますw

Posted at 22:26:45 2017/10/05 by tomotan17

Comments

Re: タイトルなし

> tomotan17さん
おひさしブリーフ^q^

>ガノソロ頭破壊さすがです!!
>けっこう動くので頭当て難いですよね;

ありがとうございます(*´ω`*)
頭破壊、激ムズですよねぇ・・・
野良で出会ったハンマーさんの偉大さがわかりました(´д`;)

>ガノは皮膚呼吸してたのか...
浅瀬での活動が多いため、基本は肺呼吸みたいですが、長時間潜る際には皮膚呼吸を行うようですねー。
肺呼吸なのに戦闘中に水に戻りたがるのも、お肌の乾燥を嫌うからだそうです。

>最近の辿異武器は本当に運営の思惑がわかりやすいですよねw
今回のガノトトス武器は特に分かりやすいですよねぇw
巧流不要の他辿異武器に比べ劣ってる感があるので、もっと数字部分上げろよと言いたいですが(つ∀`)


>私はヴァシムのガンランスの最終強化がいまだに終わっていないまま使用してますw
私も最終強化できていない辿異武器がチラホラ・・・;;
私はまだヴァシムは400までしか行ったことがありませんが、部位破壊が特殊ですし、特に大変そうですね(´д`;)




Posted at 07:02:14 2017/10/07 by Jack・O

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロフィール

Jack・O

Author:Jack・O
癌畜だったはずが気付けばカプ畜になっていた、元3鯖出身の太刀厨です(´・ω・`)b


来場者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム